プロフェッショナルの手巻き

オメガ スピードマスター プロフェッショナル スケルトンは手巻き式である。

他のオメガ スピードマスターは自動巻きだが、プロフェッショナルは手巻きである。

機械式時計は自動巻きが多いので、プロフェッショナルは手巻き式ということを知らないで購入する方もいるかも知れない。



オメガ スピードマスター プロフェッショナルがNASAに採用され宇宙空間で大活躍したのは、手巻き式ムーブメントだからである。

無重力の空間では自動巻きムーブメントのローターが回転しない。

ローターが回転しない事には、ゼンマイを巻き上げる事が出来ない。

したがって、宇宙空間では手巻き式が最適なのである。



自動巻きの時計に慣れている人は、手巻き式時計はいちいち手でゼンマイを巻き上げなければいけないので面倒と考える人も多い。



しかし、オメガ スピードマスター プロフェッショナルのゼンマイを毎日手巻きする行動が、






「明日も頑張って時を刻んでくれよ! 今日も巻き巻きするよ!」



という感じでたまらなく楽しいのである。


もう1つ、指先を鍛えるというメリットもある。


慣れないうちは、右手親指の腹と人差し指の横腹がひりひり痛い。

しかし、毎日巻き巻きすることで指の皮が鍛えられ皮膚が厚くなり、痛みはなくなっていく。



ギターを最初に弾く時は、指先が痛くて堪らないが、我慢して弾いているうちに指先の皮膚が硬くなっていくのと同じである。


そんな自分で毎日ゼンマイを巻き巻きしなければ動く事が出来ないオメガ スピードマスター プロフェッショナル スケルトンが愛おしい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。