クロノグラフの針の位置

オメガ スピードマスター プロフェッショナル スケルトンファンの私はスパゲッティを茹でる時しかクロノグラフは使わない。

宝の持ち腐れ的部分もある。

クロノグラフの時計ファンはどのように使っているのだろう。

そんな私でも、オメガ スピードマスター プロフェッショナルのクロノグラフについてちょっと気になる部分がある。

それは、この時計のクロノグラフの針が、センターから微妙に右にずれている事である。


IMG_0488.JPG








まあ、よーく見ないとわからない範囲なのだが、メモリの半分ぐらい右にずれている。

この時計を購入した時から気になっていたのだが、まあこんなものだろう。

時計のこんなところにこだわってはいけないな。

今度オメガ スピードマスター プロフェッショナルをオーバーホールした時に直ってくる事を期待しよう。




本当はオメガ スピードマスター プロフェッショナル スケルトンファンはそんな細かい所を気にしてはいけないのである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。